木材事業

Timber business

木材について

備長炭について

吹き出し上

和歌山県無形文化財に指定された高度な製炭技術矢

備長炭の原木となるウバメガシは、和歌山県を中心に、わずかに高知県にも自生する。曲がりくねって硬いため、用材には向かないが、木炭の材料としては最高である。
備長炭は「備長窯」と呼ばれる窯で焼かれる。原木の伐りだしから窯出しまで約1週間。作業は自然との対話で進められる。口だき、焼火、精煉、窯出しと主な行程があり、でき上がりまで約1週間を必要とする。
最初窯内で200度前後で炭化した木炭は、空気を送り込まれることによって次第に赤熱する(1050度)。その後、土と灰をまぜて作った素灰(消粉)をかけて消火冷却するが、この最後の精煉の巧拙が炭の良し悪しを決定づける。この間、計器類はなく、匂いと煙の色などによる勘を頼りとした、素朴で旧来的な手法による作業である。多年の経験が要求されるこの技術は、昭和49年4月和歌山県の無形文化財に指定された。

備長炭

吹き出し下

吹き出し上

備長炭の由来

永年に渡る炭窯の改良や技術研究の末、元禄年間(西暦1700年代)紀州の炭問屋、備中屋長左衛門が普及させたといわれ、この備長炭の名がついたとされている。

吹き出し下

吹き出し上

備長炭ひとくちメモ

■炭の硬度

備長炭の硬度は15度以上。鉛が1度、鋼鉄が20度に比べるとその固さがわかりますね。

■黒炭と白炭

黒炭は精煉後、窯内を密閉しそのまま消火させ、冷却後出来たのが黒炭である。(窯内消火法)名のとおり、外観が黒色で我が国で多く行なわれる方法である。
白炭は素灰で消火し外部が灰でおおわれて白色をしているので区別し白炭と言われる。その白炭が備長炭です。

吹き出し下

備長炭の使用方法

吹き出し上

備長炭の使いはじめは、下の手順のように行って下さい。

1. 使いはじめにタワシを使って流水でよく洗う。

2. 10分間ほど煮沸する。

3. すぐにザル等に上げ水を切る。

4. 日陰でよく乾燥させる。

吹き出し下

吹き出し上

おいしくきれいな水の浄化に

●備長炭を水につけておくだけで、お茶・コーヒー・紅茶等おいしく飲めます。
●備長炭を水でよく洗って、煮沸消毒をしてから、ポットなど水1リットルに対して備長炭約100g入れて下さい。
●電気ポットに備長炭を入れて沸かせば、なおおいしく飲めます。
●1週間に一度位は、汚れを除き天日干しでよく乾かして下さい。

◆炭は天然の浄化器

木炭を顕微鏡で観察すると迷路のような孔だらけの構造となっています。
この孔の表面積を測定すると炭1gあたり約250~300m2もあり水道水の塩素や有機物が炭の孔の表面に吸着されます。炭の孔には微生物がすみつき、これらをきれいに分解します。

◆ミネラルの効果

炭の原木は山で育つために土の中からミネラル成分(カルシウム、マグネシウム、マンガン等の鉱物性栄養素)を吸い上げ、炭に焼くとミネラルは炭酸塩や酸化物となって水に溶けます。水道水に炭をいれるとミネラルが溶けだし、ミネラルウォーターのような味になります。水1リットルに約100gの炭をいれます。ミネラルは10日ぐらいで成分がなくなります。

吹き出し下

吹き出し上

温泉気分のお風呂!

お湯のあたりが柔らかく、お湯の汚れが目立たなくなります。また体がよく温まり皮膚症状の改善にも役立ちます。
普通の家庭浴槽では、備長炭約1~2kgを洗濯用のネット、洗面器などに入れて沸かして下さい。またお湯をたくさん使用する家族などは、備長炭を多めに入れて下さい。
1ヶ月に一度は天日干しでよく乾かして下さい。

お風呂

吹き出し下

吹き出し上

備長炭を入れた風呂が美容によいのはなぜ?

◆炭のミネラル効果

風呂にアルカリ性の炭を入れると、ミネラルが湯の中に溶けだし湯がアルカリ性になり、アルカリイオンを含む温泉と同じような入浴効果が得られます。
また、湯に含まれている塩素や有機物は無数の孔に吸着され微生物が分解します。
つまり、肌によくない成分はきれいに取り除かれ、肌によい成分のミネラルが美容によいはたらきをするわけです。
一般の家庭浴槽の場合、炭1kg~2kgを洗濯用のネットに入れて浴槽に沈めます。

吹き出し下

吹き出し上

ご飯がうまい、炊飯器!

・ふっくらしたつややかなおいしいご飯が炊けます。
・ 備長炭を水でよく洗い煮沸消毒をして、米をといで水を入れた後、短めの備長炭(数cm~10cm位)を1本入れてご飯を炊きます。
・ ご飯がなくなるまで備長炭を入れておくと、保温時の臭気もなく、おいしく食べられます。

◆炭の吸着効果

「ご飯の味はコメの研ぎ方できまる」といわれますが、コメ粒の表面の研ぎ残しのヌカなど、ご飯の味をまずくする物質が多孔質の炭の表面に吸着され、きれいに取り除かれているため、プロが米を研いだようにおいしく炊けるといわれています。

◆カルシウムのはたらき

「ご飯を炊く時にカルシウムを少し入れるとおいしくなる」と言うことはよく知られていますが、ご飯に炭を炊き込むと炭の中に含まれているミネラルの内もっとも多いカルシウム(約40%)が、ご飯の中に溶けだしカルシウムを添加したのと同じ効果があります。(骨粗鬆症の予防になります)
また、炊きあがった後もそのまま炭を入れておくとアルカリ性である炭(PH9.0~9.5)がご飯の酸化を遅らせ保温による臭いや黄ばみがおさえられます。

◆コメ5合に対し約100gが目安

一度使った炭は水洗いし、天日に干すと繰り返し使えます。炭のなかのミネラル分は7~10回で成分がなくなります。

炊飯器

吹き出し下

吹き出し上

良質の備長炭ほど良い効果が得られます。

良い備長炭の見分け方果

1.重量がある。
2.切口が黒光りしている。
3.良い金属音がする。

吹き出し下

吹き出し上

においのない冷蔵庫!

冷蔵庫にこもるイヤなにおいから解放。野菜や果物の日持ちがよくなります。
備長炭を水でよく洗い煮沸消毒をして、短めの備長炭を2~3本(大きめの冷蔵庫なら各段に1本位)入れて下さい。
1週間に一度位は、冷蔵庫から出して天日干しでよく乾かせば、繰り返し使用できます。/p>

冷蔵庫

吹き出し下

吹き出し上

備長炭での焼きもの (バーベキュー)

◆焼きもの料理は火加減が命です。

火が強すぎると表面がこげて食材の組織が粗くなり、その隙間からうまみの成分が逃げてしまい、反対に加熱温度が低いと生臭さが消えません。
ウナギのように水分が多い食材は高めの温度(160度~170度)、逆に水分が少ない食材は火力を下げて(90度~100度)ゆっくり焼くのが料理のコツです。
炭を使えば高からず低からずうちわ一本で一瞬のうちに微妙な火加減ができます。
また、備長炭の燃焼ガスに水分が少なく焼きもの料理に使うと、パリッと焼きあがります。

◆遠赤外線の効果

「木炭の表面をおおっている白い灰は「セラミック」といわれる物質で「遠赤外線」とよばれる特殊な放射線を出すはたらきをします。
「遠赤外線」は食材への吸収がはやく、加熱効果が大きいのですばやく熱エネルギーに変化し、プロパンガスや電熱器よりも早く、肉等の表面を熱くするため表面の組織が硬くなり、肉のうまみ成分のグルタミン酸を外に逃がさないはたらきをします。

コンロ

吹き出し下

TO
TOP