アクア事業

Aqua business

水について

RO浄水器 豆知識

吹き出し上

ROってどういう意味?

RO とは逆浸透膜(Reverse Osmosis)のことです。生物界に存在する、濃度の違う液体の間を半透膜で区切ると、濃度の薄い液体が濃度の濃い⽅に移動するという「通常浸透現象」に対して、濃度の濃い方の液体に圧力をかけて、半透膜を通過させることで濃度の薄い液体にするというのが「逆浸透現象」。

その逆浸透法を用いた浄⽔システムが「逆浸透膜浄水器」です。たとえば海水を真水に換えたり、ヒソ、ダイオキシン、最近では放射性物質などを含んだ水からそれらを除去するのに使用されます。

アメリカの豪華客船や潜⽔艦では海水を、スペースシャトルでは人間の尿を真水に変えています。

吹き出し下

吹き出し上

浄水器?それとも整水器?

一般に同じように考えがちな浄水器と整水器。しかし明らかに違いがあります。整水とは水に何かを加えたり、変化させたりして「水に付加価値をつける」こと。一方。浄水とは、⽔から不純物を取り除き浄化する、つまり「⽔を安全にする」ことです。

吹き出し下

吹き出し上

浄水器の選び方は?

浄水器は「不純物や有害物質をできる限り取り除きたい」と考える人のもの。つまり何を、どれくらい取り除きたいのか…によってどんな浄水器を選ぶかが決まります。もし塩素だけを取り除きたければ、「塩素除去性能」がある活性炭型浄水器だけで十分ですが、厳密に言えば活性炭の量によって除去できる量も決まっていて、「永遠に除去し続ける」ことは不可能です。また塩素以外のものを除去することは困難です。

物質には物質の⼤きさがあります。目に見えない、⽔に溶け込んでイオン化している有害物質を除去したければ、当然フィルターの孔がそれより細かいものでなければなりません。

吹き出し下

吹き出し上

ミネラルって何?

ミネラルと聞くと「やがて血となり肉となる」すなわち「栄養」と考えがちです。しかしミネラルには2種類あります。簡単に説明すると、水や土に溶け込んでいる無機ミネラルと動植物から取り込む有機ミネラルです。人体には微量の無機ミネラルも必要と言われていますが、ほとんどの無機ミネラルは吸収できません。なぜなら無機ミネラルを分解する酵素が人体にはほとんど無いからです。

一方、水や土に含まれている無機ミネラルは植物が吸収して、自ら有機ミネラルに換えます。それら有機ミネラルを分解する酵素が人体にはありますから、人間はそれを食べて栄養を補給します。

吹き出し下

吹き出し上

RO 浄水器はミネラルをほとんど除去するので「死んだ水」?

フィルター膜の理論上、良質なミネラル(といっても無機ミネラル)を残して有害なミネラルだけ除去するということはありえません。したがってRO 膜はほとんどすべての無機ミネラルを除去することで、⼀番⼤切な「安全性を確保」します。RO 浄水器とは、「飲料不可の水」を「飲料可能な水」にするための浄水器なのです。

栄養を取りたければ整水器を選ぶか、最も簡単な方法でたくさん吸収するために有機ミネラルたっぷりの野菜やその他の食物を体内に取り入れること。また体力その他の衰えには、有機ミネラルのサプリメントを使用することです。ただし、人間の栄養の吸収力には個体性や限界がありますから、取り込んだすべての栄養が吸収されるわけでは無いことも覚えておきたいことです。

弊社は特定の健康論や健康法を説くことはありません。ただ、「安全な水」を飲んでいただきたい、それだけです。

吹き出し下

吹き出し上

濃縮還元ジュースとRO?

市販されている「100%濃縮還元」とはRO処理したジュースのこと。1in,2out と呼ばれますが、液体をRO処理すると必ず透過水(膜を通過した純⽔水)と通過しなかった排水が出ます。つまりROには必ず排水があり、当然のことですが排水濃度は原水濃度より濃くなり、それを何度も繰り返すと純水がどんどん出来上がると同時に排水はますます濃くなります。

実はこの現象を逆に利用したのが濃縮還元ジュースです。フレッシュな天然果汁をRO処理することで、できた排水をどんどん濃くしてそれを容器に取り、⼯場に運びます。これによって天然ジュースを運ぶと言う輸送コストを⼤幅に削減。

工場に運んだ濃縮された果汁に同じ要領で純⽔を加えると、天然ジュースではないけど、濃縮還元ジュースの出来上がり。これを「100%濃縮還元ジュース」と呼んでいいのは、ROが科学的に立証されたものであると言うことです。

吹き出し下

吹き出し上

RO水の利用法は?

⽔に何も含んでいない水を使うとどんなことに良いのか?たとえばお米は最初に含んだ水を⼀番吸収するといわれています。それで最初のとぎ⽔をRO水にするとお米がおいしいと⾔われています。また湯沸しポットにみずあか(無機ミネラルです)が付きません。スチームアイロンや美顔器の水蒸気が出てくる穴が詰まりません。加湿器から出た水蒸気でガラスや窓、テレビモニターにもみずあかが付きません。

インスタントの味噌汁やポカリなど水で溶かしたり薄めたりするものの味が変わりません。実際ボトル詰めしている有名なお茶のメーカーは他社と味の格差をつけるため、あえて⾃然⽔ではなくRO水を使用しています。化粧水もそうです。 ちなみに健康に良いか悪いかは別として、インスタントラーメンには最高です。(笑)

赤ちゃんの粉ミルクは調整済みのミネラルが配合されているため、混じりけの無い水で飲ませるほうが良いと⾔う先生もおられます。もちろん腎臓に最も負担をかけない水であることも知られています。

吹き出し下

TO
TOP