アクア事業

Aqua business

アクア事業のコンセプト

人も機械も新品に…

アクア事業画像01

心から満足できる「モノ」に出会うこと…これもまた人生のドラマです。
生活を豊かにし、彩を与えてくれる「モノ」を紹介し、やっと出会えた愛すべき「モノ」といつまでもステキな時間を過ごせるように助けることが私たちの使命です。
モノには創造・製作者の理念と志があります。使い捨ての現代社会において、モノの価値を失わせず、人々から愛され続けるためには、「モノ」自体が持つ本質が「人々への愛」である、と私たちは考えます。

「モノ」が「人々への愛」を保ち続けるためには、その本質を永続させてゆくための助け、ヒューマン・パワーが求められます。モノを愛し、そして育てる(価値を高める)ためのパートナーがオネストカナヤマです。

これからも「人々から愛されるモノを創り、愛される人を育てること」を考え続けていきたいと思います。

幸せ配達人…

アクア事業画像02

「メンテナンスとは、お客様に幸せになっていただくことである」と私たちは考えます。

メンテナンスするたびに、モノの持つ価値を思い出していただくことが本当のリニューアルであり、それによってお客様がモノに出会ったときの幸福感を思い出していただくことこそ顧客感動なのです。

その感動を伝えることがメンテナンス・パーソンの使命であり、メンテナンスによってお客様との間に生まれた信頼感をもとに、更なる良いモノを提供することができる、「セールス・メンテナンス・パーソン」の教育に力を注ぎます。

お客様が個人様であれ、企業様であれ、常に「幸せ配達人」であることが私たちのミッションです。

インフォームド・コンセント
インフォームド・チョイス

アクア事業画像03

お客様に対して「十分理解した上での合意・十分理解した上での選択」がなされていないなら、モノも人も命を失います。医学会がこの言葉をテーマにしているには、それなりの理由があるからです。

セールス・メンテナンス・パーソンは、お客様の要望をお聞きし確実に理解し(問診)、正確な知識を分かり易くお伝えする(診断)ことに全力を傾けます。

お客様に納得の行く説明を提供し、最終的にお客様に選んでいただく(施術)ようなサービスの提供を目指します。

TO
TOP